TOP
第1回日本遺伝学会春季分科会「遺伝学の将来を考える」+ポスター発表会_20181218

日時:2019年3月8日(金)13:00-17:30 懇親会17:30-
会場:国立遺伝学研究所 講堂

日本遺伝学会は約100年の歴史をもつ学会です。この間、科学技術の飛躍的な進歩や、それに伴う生命科学知識の膨大な蓄積とあいまって、人々の「遺伝学」に対する考えも変わってきました。「今後の遺伝学はどうあるべきか?」初心に戻って、遺伝学の聖地「国立遺伝学研究所」で考えます。

この分科会では研究のポスター発表を行います。学生でも学生以外でも発表できます。日本遺伝学会員に限りません。秋の大会に発表できなかった方や、遺伝学研究所を訪問したい方、遺伝学の将来を担うみなさんの発表をお待ちしています。

参加費無料 ポスター発表を募集 会員でなくても参加できます!!
発表演題登録締め切り 2019年2月15日(金)

ポスター発表・参加登録:こちらから
遺伝研アクセス:こちらから

第1回日本遺伝学会春季分科会チラシ

分科会のメリット

  1. 大会よりも気軽に発表できます。
  2. 優れたポスター発表にはポスター賞を授与します。
  3. 希望者には、発表証明書を発行します。修士号・博士号取得の要件で必要な方にご利用頂けます。
  4. ビッグデータの時代における遺伝学の役割について考えるチャンスを提供します。

日本遺伝学会分科会準備委員会 平田たつみ