TOP
生物科学学会連合公開シンポジウム(9/7新着)

「持続可能な社会を目指して生物科学は何ができるのか」
~生物科学系学会のあり方を考える~
(入場無料、事前申込不要)
< ポスターは こちら >
主催: 生物科学学会連合
後援: 日本学術会議
場所: 東京大学本郷キャンパス 理学部2号館講堂
日時: 平成30年10月1日(月) 14時40分~18時30分
 (意見交換会 18時30分~20時、要事前申込)

【目的】
食料、医療、環境問題などの地球規模で人類が抱える問題について生物科学の果たす役割は極めて大きい。そこで生物科学系学会の連合組織である生物科学学会連合が中心となり、生物科学系学会の今後のあり方、および持続可能な社会を形成するための学会の役割について考える。

【内容】
加盟団体が活動内容、今後の方針、社会連携・貢献、などを発表。パネルディスカッションでは、学会及び生科連のあり方、社会との連携、SDGsとの関わり、生物科学と人類の未来等について意見を交換する。

〈タイムスケジュール(予定)〉
 14:40-14:45 中野明彦生科連代表挨拶
 14:45-14:55 (来賓挨拶)
 14:55-17:00 加盟学会によるスピーチ: 学会の紹介、今後の活動方針・課題、社会との連携(SDGsとの関わり)等について
 17:10-18:25 パネルディスカッション「生物科学と人類の未来」
―持続可能な人類の発展のために生物科学系学会は何ができるか―
 18:30-20:00 意見交換会(要事前申込)
 20:00 閉会

【問い合わせ先】
 生物科学学会連合事務局
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-26-11-6F
 中西印刷株式会社 東京営業部内
 TEL: 03-3816-0738 FAX: 03-3816-0766
 E-mail: seikaren@nacos.com

生物科学学会連合公開シンポジウム_ポスター

一覧に戻る