TOP
2019・2020年度日本遺伝学会会長候補者について

日本遺伝学会選挙管理委員会

委員長 宅見 薫雄 
委 員 岸 努 
委 員 村山 泰斗

2019・2020年度日本遺伝学会会長候補者について

2018年12月末日をもって、現在の会長の任期が満了になります。 
このたび、会則および覚書に従い評議員による2019・2020年度会長候補者の選挙を実施いたしました。その結果、下記の3名の会員が選出されましたのでご報告いたします。

なお、会員の皆様には今年の6月に行われます2019・2020年度日本遺伝学会役員選挙にて、この3名の会長候補者から来期の会長をご選出していただきますので、どうぞご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

学会ホームページ切替など諸般の事情により、例年は8月のところ、本年度のみ6月に実施しますのでご注意ください。

【 会 長 候 補 者 】

小林 武彦会員  城石 俊彦会員  舘田 英典会員

*候補者のお名前をクリックすると略歴(2018年4月1日現在)が表示されます。

一覧に戻る