TOP
2019年SIYSS 参加学生を募集~12月開催のノーベル賞授賞式への参加や受賞者との交流を体験~(5/23新着)

公益財団法人国際科学技術財団(理事長 小宮山宏)は、5月24日(金)より、ノーベル賞週間行事に合わせて開催される「ストックホルム国際青年科学セミナー(SIYSS)」に参加する学生の募集を開始いたします。
今年のSIYSSの派遣期間は12月4日(水)出発~12日(木)帰国です。
日本国際賞の授賞領域である「物理、化学、情報、工学」または「生命、農学、医学」領域を研究・専攻している18~24歳の日本国籍の学生が対象であり、8月30日(金)まで応募を受け付けます。
昨年は世界19カ国25名の学生が参加しました。
「Japan Prize(日本国際賞)」で知られる国際科学技術財団は国内で唯一、SIYSSに参加する学生の募集と選考を行っており、毎年2名の学生をストックホルムに派遣しています。1987年以降これまでに62名を派遣しました。

SIYSS(Stockholm International Youth Science Seminar)とは、科学者を目指す若者を対象にした1週間にわたるセミナーであり、1976年にスウェーデン青年科学者連盟がノーベル財団の協力を得て開始して以来、毎年開催されています。セミナーでは、世界各国から集った若者が現地の高校生を前に英語で各自の研究発表を行います。また、スウェーデン最大の教育・研究機関でありノーベル医学・生理学賞の選考委員会が置かれているカロリンスカ研究所を始め、ストックホルムの大学や企業を訪問。さらに、ノーベル賞受賞者記念講演会を始め、祝賀レセプション、授賞式、晩餐会等一連のノーベル賞週間行事に参加してノーベル賞受賞者と直接交流する貴重な機会が与えられます。

詳細につきましては、下記よりダウンロードできる資料をご参照ください。
有効期限:2019/06/21(金) 15:03
【学会・研究機関向け】ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生募集2019.pdf 

募集要項は下記ページにも掲載しています。
http://www.japanprize.jp/siyss_yoko.html

昨年2018年12月SIYSSに参加した慶応義塾大学・伊津野さんと東京工業大学・土山さん
ノーベル医学生理学賞 受賞者・本庶佑博士との記念写真

お問い合わせ先:
ジャパンプライズ広報事務局 髙柳・福田・岩坂・松葉
Tel:03-4570-3180 Fax:03-4580-9132 E-mail:pr-media@japanprize.jp

一覧に戻る