TOP
第60回(令和元年度)東レ科学技術賞および東レ科学技術研究助成候補者推薦のご案内(6/18新着)

公益財団法人東レ科学振興会より、令和元年度東レ科学技術賞および東レ科学技術研究助成の候補者推薦依頼(各2件以内)が学会事務局に届いております。推薦を希望されます方は、財団への提出書類(推薦書1部+別刷論文2部ずつ)及びその写し11部(別刷論文のコピーを含む)と電子ファイルを、令和元年9月9日(月)(学会内で選考のため財団の提出締めきり(10/10(木))より、通常は1ヶ月早く締めきる)までに学会事務局宛にご送付ください。  

推薦用紙はウェブサイトよりダウンロード下さい。(http://www.toray-sf.or.jp)

【科学技術賞候補者推薦要領】
候補者の対象
(1) 学術上の業績が顕著な方
(2) 学術上重要な発見をした方
(3) 効果が大きい重要な発明をした方
(4) 技術上重要な問題を解決して、技術の進歩に大きく貢献した方
年齢は問いません。
科学技術賞
1件につき、賞状、金メダルおよび賞金500万円(2件以内)
推薦者
当会指定の学協会の代表者 
候補者推薦件数
1学協会から2件以内
推薦手続
所定の推薦書用紙に選考に必要な事項を正確に記載し、当会あて1部ご送付願います。

【科学技術研究助成侯補者の推薦について】
候補者の対象
貴学協会が関与する分野で、国内の研究機関において自らのアイディアで萌芽的基礎研究に従事しており、かつ今後の研究の成果が科学技術の進歩、発展に貢献するところが大きいと考えられる若手研究者(原則として推薦時45才以下)。本助成が重要な研究費と位置づけられ、これにより申請研究が格段に進展すると期待されることが要件。申請の基となった研究が海外で行われていても差し支えありません。
研究助成金
総額1億3千万円。1件3千万円程度まで10件程度とします。
推薦者
当会指定の学協会の代表者および当会の推薦人 
候補者推薦件数
1学協会から2件以内1推薦委員から1件以内
推薦手続
所定の推薦書用紙に選考に必要な事項を正確に記載し、当会あて1部ご送付願います。

一覧に戻る