TOP
かずさDNA研究所・シーズ育成プログラム特任研究員の公募について(4/8新着)

シーズ育成プログラム特任研究員の公募について

団体名 : 公益財団法人かずさDNA研究所
募集職種: 特任研究員
募集人数: 1名
団体の説明: (公財)かずさDNA研究所は、植物やヒトを対象として、ゲノムの構造・機
能研究や各種オミックス解析技術の開発を行っています。また、高度なオミッ
クス解析技術を社会で活用するための具体的な取り組みとして、ヒト難病の遺
伝子検査や新生児スクリーニング、農業用種子の品質検査等の事業を広く展開
しています。(http://www.kazusa.or.jp/)

職務内容: かずさDNA研究所の将来の研究開発や公益事業のシーズを育成することを
目的としており、自由度が高い研究環境のもとでの先進性、独創性が高い研究
開発を期待しています。先端研究開発部のいずれかの研究室に所属し、共同研
究を条件としつつ一定の独立性をもった立場で独自の研究開発を行っていただ
きます。800万円/年を上限とする個人研究費を支給します。

応募要件: 生命科学、情報科学の博士号(理、農、医、薬、工学など)取得者であること。
成果の応用展開に興味がある方。専門分野、対象生物種は問いません。

着任時期: 選考終了後できるだけ早い時期(相談に応じます)。
雇用形態: 1年契約。ただし、毎年の評価によって最長 3 年まで更新あり。
雇用条件:公益財団法人かずさDNA研究所嘱託職員就業規程に従います。
提出書類: I 履歴書

II 研究業績リスト(主要論文2編に○印を付け、別刷り各1部を添付)
III 研究開発提案書
1. 研究提案の要旨(A4 用紙 1/2 ページ程度)
2. 研究開発の背景と目的(A4 用紙 1 ページ程度)
3. 研究開発の内容(A4 用紙 2 ページ程度、図表の使用可)
4. 研究開発の先進性、独創性(A4 用紙 1/2 ページ程度)
5. 成果の実用化への展望(A4 用紙 1/2 ページ程度)
6. 推薦者と連絡先(2 名、推薦状は応募時には不要)

選考方法:当研究所の選考委員会で選考します。第一次選考(書面審査)合格者について

面接又は所内セミナーによる二次選考を行います。

勤務地 :千葉県木更津市かずさ鎌足2-6-7 公益財団法人かずさDNA研究所
応募締切日:令和2年5月14日必着
参考URL:http://www.kazusa.or.jp/

特記事項:応募書類には「シーズ育成プログラム特任研究員応募書類」と朱
書してください。
* 応募書類は返却しません。
書類提出先: 郵便番号 292-0818

郵送先 千葉県木更津市かずさ鎌足2-6-7
(公財)かずさDNA研究所企画管理部総務課
問い合わせ先: 田畑哲之(E-mail tabata@kazusa.or.jp

一覧に戻る