TOP
住友財団 研究助成公募のお知らせ(4/11新着)

○公益財団法人住友財団 2022年度基礎科学研究助成

助成対象研究:
理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野及びこれらの複数にまたがる分野の基礎研究で萌芽的なもの(それぞれの分野における工学の基礎となるものを含む。)

応募資格:
「若手研究者」(個人または研究グループ)
①国籍に関係なく、日本の大学等の研究機関に所属し、申請に関する所属機関の長の承諾がとれるのでれば応募可能です。
②上記①以外であっても、日本国籍を持つ者または日本に永住を許可されている外国人は、応募可能です。尚、海外の大学等の研究機関に所属している者は申請に関する所属機関の長の承諾を得ることが必要です。
研究者の所属が営利企業の場合(兼務を含む)には応募不可です。

①、②とも申請書は、日本語または英語の記入を可としますが、英語の場合は申請書の1ページ目の研究テーマは日本語を併記、研究機関に所属している場合は、所属先の日本語で連絡または照会できる連絡担当者を、研究機関に所属していない場合は、日本語で連絡または照会できる連絡担当者(本件に対応可能な方であること)を指定して記入してください。

尚、研究者の所属が営利企業等(兼務を含む)の場合には応募不可です。

助成金:
総額 1億5,000万円(1件当たり最大 500万円)
助成件数
90件程度

応募手順(申請書類および応募方法):2022年度よりインターネットを通じた申請方式となります。 住友財団ホームページ(http://www.sumitomo.or.jp/)にアクセスし、日本語または英語で記載し た申請書類を提出して下さい。申請書類は、①当財団所定の様式による「申請書」、②当該研究に 係る所属機関の「承諾書」(研究機関に所属しない場合は②は不要)となりますが、詳細は「応募 手順及び申請書記入要領」に従って作成して下さい。4月15日の募集開始まで応募ページへのア クセスはできません。なお、ご提出いただいた申請書類等は返却いたしません。

応募締切日
応募開始:2022年4月15日(金)
応募期限:2022年6月30日(木) 日本時間 24:00

 

○公益財団法人住友財団 2022年度環境研究助成

助成対象研究:
・一般研究
環境に関する研究(分野は問いません。)
・課題研究
2022年度募集課題
「ウイズ・ポストコロナ時代における環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究」

応募資格:
研究者個人または研究グループ
①国籍に関係なく、日本の大学等の研究機関に所属し、申請に関する所属機関の長(大学の場合は学科長・学部長・病院長等)の承諾がとれるのであれば応募可能です。
②上記①以外であっても、日本国籍を持つ者または日本に永住を許可されている外国人は、応募可能です。尚、海外の大学等の研究機関に所属している者は申請に関する所属機関の長の承諾を得ることが必要です。
①、②とも申請書は、日本語または英語の記入を可としますが、英語の場合は申請書の1ページ目だけは日本語で記入し、研究機関に所属している場合は、所属先の日本語で連絡または照会できる連絡担当者を、研究機関に所属していない場合は、日本語で連絡または照会できる連絡担当者(本件に対応可能な方であること)を指定して記入してください。
尚、研究者の所属が営利企業等(兼務を含む)の場合には応募不可です。

助成金:
総額 1億円 
 一般研究 7,000万円        1件当たり最大 500万円
 課題研究 3,000万円        1件当たり最大1,000万円

助成件数
一般研究  50件程度
課題研究    3件程度

募集期間:2022 年度は4月15日から6月30日まで公募を行います。
今年度より、申請はインターネットを通じて受け付けます。
データ送信の締切:2021年6月30日(木)17:00(日本時間)

応募方法:今年度より、申請はインターネットを通じて受け付けます。
以下リンクから応募サイトへお進みください。

応募ページへのリンク ←4/15の募集開始日以降接続できます

○詳細はhttp://www.sumitomo.or.jp/をご覧ください。

一覧に戻る