TOP
寄付のお願い

日本遺伝学会へのご寄付のお願い

 平素より、日本遺伝学会の活動にご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。日本遺伝学会は、前身の日本育種学会の時代も含めると、設立以来100年以上にわたって生命が継承される原動力となる遺伝現象の研究の発展、および得られた知識の社会への還元を促進する諸活動を行ってまいりました。平成29年からは、公益財団法人遺伝学普及会に合流し、遺伝学を介した社会の発展に貢献すべく学会員一同精進しております。
 日本遺伝学会の活動にご賛同・ご支援いただける方に、ご寄付をお願いしております。なお、公益財団法人への寄付金には、税の優遇措置が適用されることを申し添えます。寄付金の取り扱いは、遺伝学普及会の取り扱い規定に則り、上記の目的を達成するため、大切に利用させていただきます。
 遺伝学の発展・普及のため、皆様方の高邁なお志をどうぞよろしくお願いいたします

日本遺伝学会会長 小林 武彦

【注記】
当財団への寄付は、「特定公益増進法人に対する寄附金」として取り扱われます。
領収書を大切に保管ください。詳しくはこちらをご覧ください。

遺伝学普及会へのご寄付

日本遺伝学会の上位組織である遺伝学普及会でもご寄付を受け付けております。
詳しくはこちらをご覧ください。